English  日本語

ピアノの調律はなぜ必要か?

 

音の狂ったピアノは音楽表現を難しくします。音の狂ったピアノでは、弾くこと自体が難しく、より頻繁に弾き間違えたり、狂っていなければしないであろう間違いをしたりします。音楽を効果的に練習したい場合、きちんと調律された楽器を日々の練習に使うことは基本です。アナーバーでピアノを教える事を専門にされているLinda Anderson先生は、「私の生徒はピアノがきちんと調律されていると、より頻繁にまたより効率よく練習します」とおっしゃっています。

 

子供はピアノの音を聞くたびにそれをもとに自分の音楽性を養って行きます。音の狂った楽器は適切なピッチの感覚を養うのに害を及ぼす可能性さえあります。こうしたことは、小さい子供の生徒にとって特に大切で、さらには単に音を聴いているだけの赤ちゃんや幼児にも大きな影響を及ぼします。

美しく調和のとれた心地よい音
 

 人間の脳はもともと調和のとれた音(ハーモニー)を心地よいと感じます。ハーモニーという点では、ピアノは楽器のなかでもユニークな性質をもっています。ピアノの鍵盤を一つだけ押し、ハンマーでピアノの弦を打つとその弦は基音となるひとつの音だけでなく、よりピッチの高い複数の音を基音よりは小さな音で発します。これらの音はオーバートーン(倍音)と呼ばれます。 ピアノで複数のキーを押し、複数の音を同時に奏でると、これらの音のいくつかの基音やオーバートーンのピッチが重なります。ピアノが精密にファインチューニングされると、これらのピッチの重なりがきれいに揃えられて、奏でられた音に対応して一連の繊細なハーモニーが作り出されます。こうしてピアノの88のすべての音の間の関係が正確に調整されると、ピアノは 驚くほど豊かでハーモニーに満ちた音を奏でます。
 

 

調律されたピアノは弾きやすい

 

ピアノを練習するとき、私たちは弾きながらその音を聴き、それが正しい音かどうかを常に確かめています。ピアノの音が狂っていると、上に述べた複数の音の間の基音とオーバートーンの関係が揃っておらず、(本来協和するはずの音が)不協和的に聴こえ私たちのピッチの感覚が混乱します。こうした場合でも、人間の柔軟な適応力により予想される音と実際の音との違いに適応することができますが、ひとつひとつの音を聴くたびにこの適応作業による余計な負担が脳に生じ、正確に音楽を奏でそれを楽しむ能力を十二分に発揮することが妨げられます。

 

ピアノの調律後に、メカニズムの調整作業をしていないにも関わらず、、ピアノの鍵盤が調律前より軽くなり、反応が良くなったとおっしゃるお客さんがときどきおられます。これは単純に不協和的な音による余計な負担がなくなったことによるものかもしれません。もし子供さんがピアノ練習中に頻繁に弾き間違えたり、あるいはピアノの練習を嫌うような場合、ピアノが定期的に(少なくとも1年に1回)きちんと調律されているかを確認してあげてください。

より豊かな音楽表現

 

きちんと調律されたピアノはダイナミックレンジも大きくなります。これは弦一本一本から発生する基音やオーバートーンが協調してそれぞれの音をいっそう強化するためで、音の強弱をコントロールするのがより容易になります。ピアノの音が狂っていると、弦一本一本からの音が干渉し合いそれぞれの振動を弱めます。 さらに、ピアノはもともと基準ピッチ(A4ー第4オクターブのラが440ヘルツ)に調律されてはじめて最高の性能が発揮されるように設計されています。こうして正確に調律されたピアノは強い音でも弱い音もでもより効果的に弾くことを可能にし、より豊かな音楽表現へと導いてくれます。

 

適切に調律されたピアノは音の間に最適な調和関係が設定されています。今日演奏されるほとんどの西洋音楽は調性音楽で、和声理論に基づいて作曲されています。心地よく調律されたピアノ=調和のとれた音のピアノは、作曲家が意図したように音楽を楽しむことを可能にしてくれます。

アナーバーあるいはデトロイト近郊で

技術認定されたピアノ調律師をお探しですか?

    Piano tuner| Piano Tuning| Piano Repair| Piano tuner in Ann Arbor| Novi| Ypsilanti| Milan| Dexter| Brighton| Canton| Commerce| West Bloomfield| Farmington Hills| Royal Oak| Troy| Metro Detroit| RPT| Registered Piano Technician| Japanese
    Piano tuner| Piano Tuning| Piano Repair| Piano tuner in Ann Arbor| Novi| Ypsilanti| Milan| Dexter| Brighton| Canton| Commerce| West Bloomfield| Farmington Hills| Royal Oak| Troy| Metro Detroit| RPT| Registered Piano Technician| Japanese

    © 2014-2020 by Kentaro's Piano Kare.